個人で稼ぐ時代 は、終わるの?もう、目の前に次のステージは訪れている。

個人で稼ぐ時代は終わらる のでしょうか?

質問
質問
個人で稼ぐ時代って言うけど、いつまで続くのかな?個人で稼ぐ為には何をしていけば良いのですか?

 

実は、個人で稼ぐ時代と

言われ続けて年月が経過しますが

今の時代は、既に「稼ぐを主張したいた時代」から

今はもう、『個人で稼ぐ事が必要になる時代』と言えます。

 

個人で稼ぐ事が重要視された時代 から、 個人で稼がないといけない時代

このように もうすでに切り替わっているのです。(個人で稼ぐ時代が終わり稼がないといけない時代への突入)

 

「え?どういう事?」と思うかもしれませんが…

これは、真剣な話で、今は個人で稼がないと厳しい時代です。

 

質問
質問
え、個人で稼ぐって難しくない?

こう思う人も多いでしょう。

 

しかし難しい話ではなく誰でもその気になれば今なら個人で稼ぐ事ができます。

ちなみに私は、10年以上ずっとネットだけで稼いでいます。(総額10億以上稼いでます。)

周りには、逆に個人で稼ぐ人しか居ませんので ごくごくそれが普通だと思っています😅

  • 今の会社や国の仕事に不満を感じてるから個人で稼ぎたい。
  • 今の会社や国に不安を感じてるから個人で稼ぎたい。
  • 大学をそろそろ卒業だけど個人で稼ぐ為には、就職しない方が良いのかな?

このように考えている人は、

多いのではないでしょうか?

 

実際に私も昔、個人で稼ぐ事を

夢見てネットの世界に参入しました。

 

お陰様で 色々なビジネスに挑戦し、

10億円以上は稼げています(これマジです。)

  • アフィリエイト
  • 転売、物販
  • コンテンツ販売
  • 投資

主に殆どネットで稼げると

言われるビジネスは全て経験済みで

ほぼ稼げると言われるものは、実績を出しています👍

 

コンテンツビジネスって何?

 

個人で稼ぐという事は非常に

大きいチャンスもあり、

良い意味でも悪い意味でも

大きな変化になると言っても良いでしょう。

 

しかも自分が起業を夢見た頃より

何十倍も環境が整いまくっている事も事実です。

 

ただ個人で稼いで会社の仕事を

辞める人が増えている事も事実ですが

その背景には不満、不安の増加だけでなく

ネットの普及の比例も関係しているのです。

データ引用元 https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

 

ネット起業はリアル起業よりも

お金も時間も消費せずに起業できて、利益率も大きく稼ぎ易い

このような背景があるのです。

 

だから近年、ネットで個人で稼ぐ人は圧倒的に増加しているのです。

 

そして多くの人がうまくいってる。

 

この記事では、個人で稼ぐ理由、個人で稼ぐ方法を解説します。

 

一生は一度キリです。

後悔のない選択を選ぶ事が大事です👍

 

是非 個人で稼ぐ力を身に付けてチャレンジしましょう。

 

この記事では、

  • ①個人が稼ぐ時代は、終わりなのか?
  • ②個人で稼ぐ時代が大事な理由。会社に依存すると痛い目を見る
  • ③個人で稼ぐ時代は終わらない。 理由は個人で稼ぐ事は簡単になってきているから
  • ④個人で稼ぎ易い理由3つ目は、個人で稼ぐ情報が溢れている
  • ⑤個人で稼ぐ為にやるべき事は何なのか? これをやれば ゼロからでも、ほぼ完ぺきです。
  • ⑥個人で稼ぐ為に大事な事

 

他にも、
個人で稼げるビジネスやスキル、
大学生でも個人で稼ぐ方法
これらの内容を解説していきます👍
今まで個人の力で10億円以上稼いだ実績から、
ネットビジネスや副業の世界に詳しい私が、しっかりお伝えします👍
ちなみに嘘だ!と
よく疑われるのですが、
実際に自分は、このブログが
本職でもないわけですが、
少し過小かもしれません(笑)
ただ、1年で1億近く稼いでいる人って、
実はネット上には、ゴロゴロいます…。
だから珍しい話ではなく、
もっと大きく稼いでいる人は、もっと数多く居ますからね😅
ごくごく普通です。
私の実績はサイドバーや他の記事で確認頂けます。
まずはじめに、個人で稼ぐ難易度について語らせてください。
目次をクリックすると必要な情報に移動できます🤗

個人で稼ぐ 難易度はどのぐらい?

個人で稼ぐ時代楽勝

個人で稼ぐ難易度 を気にする人が多いですが

実は近年どんどん低くなってきてます。

これは間違いない事実で、その原因は、

  • ネット環境の進化
  • ネットサービスの進化
  • SNSの進化
  • スマホユーザーの急増

 

このような背景があります。

 

ネット環境の進化 ネットサービスや、SNSの進化 で個人が稼ぎ易くなっている。

まずネット環境の進化です。

20年前のネットの世界を見れば

一目瞭然ですが、YouTubeも

ツイッターなどのSNSすらありませんでした。

 

もしかすると存在していたのかも

しれませんが、知名度もなく利用者も

存在しませんでしたね。

 

人と人と繋がる事が難しい時代だったのです。

 

つまり個人が声を上げても届かなかった。

 

しかし今は共通する、SNSや動画サイトYouTubeなどの

利用者が世界的に増加することで、

それらのサービスを使えば、より多くの人に向けて

情報を発信する事が容易になったからです。

 

個人が声を上げても届くような環境が構築されてきた。

 

実はこれが一番、個人で稼ぎ易い環境を生み出した理由です。

しかしそんな中で、多くの人が、

会社などの組織に依存するよりも個人で稼ぐ方が、将来も収入も安泰だという現実に気づき始めてきたわけです。

  • 会社は守ってくれない。
  • 会社は人生を保証してくれない。
  • 国も同じく人生を保証してくれないし守ってくれない。

このような事実を知るようになったのです。

 

環境の整備×不安や不満 ₌ 個人で稼ぐ時代

 

というわけなのです。

 

ビジネスは集客が全て ですから、

このように個人が情報を発信し易い環境と、

国や会社に対する不安や不満が

個人で稼ぐ時代 を生み出したのです。

個人で稼ぐ時代の終わり は嘘じゃない。しかし…

個人で稼ぐ時代と耳にし始めたのは、
およそ10年ほど前から言われています。
もちろん個人で稼ぐ事に心が折れたりマイナス意見を発信する人も多いですが、
個人で稼ぐ= 実力の世界
です。
しかし、現実世界よりは、ネットの世界は簡単な為、
ほんの数か月我慢すれば個人で稼げるようになる時代です。
自分の力で自分の利益を追求する
これが個人で稼ぐという事の本質であり正義です。
周りがどうこうではなく、
生きていくお金をグループや組織に
依存せず、自分の考えと行動で生み出していく。
という事です。
ここに魅力や価値を感じるかは、個々の価値観で変わります。
もちろん、個人で稼ぐ事を目的とした
怪しい組織やグループもありますが、
それは個人でもありません。
大事な事は集合体で利益を追求するか
個体で利益を追求するか。
2つに1つです。
自分の利益は自分で追求する。
これ以上でもこれ以下でもなく、
誰かについていくわけでもない為、
リーダーも上司も存在しない世界なのです
個人で稼ぐと聞くと、なんだか頼りになる
力強い言葉ですよね(笑)
しかし中には個人で稼ぐという事について、
  • 自分でもできるのかな?
  • プロだけじゃないの?
  • 会社員のままじゃだめなの?
  • 失敗しないか心配。

 

そんな不安もあると思いますが、全く問題ありません。

 

  • 会社の待遇に不満、不安だから 個人で稼ぎたい。
  • 会社や国で仕事をすることが嫌だから個人で稼ぎたい。
  • 会社や国で仕事するよりも、自分でやりたい事がある。

 

なかなか行動ができない人が

多いですが、かなり多くの方が

どんどん動き始め、個人で稼ぐ事を追求しています。

 

結論を言うと、会社や組織に属する事の

メリットを感じなくなってきているのです。

 

そして個人で稼ぐ事が

重要だと言われ続けて10年。

 

今ではもう、

『個人で稼がないとヤバい』

というぐらいまで来ているのです。

 

『個人で稼ぐ事を狙わないと損をする時代』なのです。

 

個人で稼ぐ=起業する

 

これはネットでもリアルの世界でも同じ事です。

 

しかし殆どの人は、
自分で起業するという事が大変だ…
このように考えてる人が多いです。
個人で稼ぐ事への不安は、知識経験が関係している』と言えます。
個人で稼ぐ時代に抵抗を感じるかどうか?という事は、
おそらく昔からの教育や環境や知識によると思います。
でも これ嘘じゃないかなと思ってます…↓

  • 昔から学歴と良い会社への就職が正義と学んできた
  • 小さい頃から学歴と会社の就職が正しいと聞いてきた。
  • 学校でも 会社に就職をして仕事をしろと言われ続けてきた
  • 学校を出て、会社就職が当たり前という情報ばかりだった。

 

こういう人は、

今までの知識に反する事をする為、

不安を感じます。

 

毎日歯磨きをしないと虫歯になる。

 

と歯磨きを習慣化している人が殆どですが

それと同じ感覚で 今までの知識や経験で

根付いてしまっているのです。

 

つまり。個人で稼ぐ事 について 適合するような

教育や知識が無かったから不安を感じているだけです。

 

質問
質問
個人で稼ぐなんて考えた事も学んだ事も無かった…

 

このような人も多いからこそ、

個人で稼ぐという事に対して、

不安を感じるのだと思います😅

しかし事実として、
意外と8時間勤務で束縛されている時間を考えると、
ネットの世界でその時間を全て消費すれば、
十分に今より高い利益を稼ぐ事ができるものです。
もちろん1か月、2カ月はかかりますが
フルで頑張れば間違いなく
3か月後には個人で稼ぐ事ができるはずです。
なぜなら、一般的な副業で半年から1年で芽が出る
と言われるものも多いですが、
本業レベルの時間で取り組めば、
この期間を何倍ものスピードで乗り越えられるからです。
しかし個人で稼ぐ時代と言われている今、
実は、『個人で稼ぐ時代は終わる』と言われる事が増えました。
個人で稼ぐ時代は、終焉を迎えるのでしょうか?

個人が稼ぐ時代って終わるの?

個人で稼ぐ時代は終わり?

質問
質問
個人で稼ぐ時代は、終わるものですか?

 

個人で稼ぐ時代は100%終わりませんし、

この先2023年以後も、ずっと個人で稼ぐことが求められます。

 

逆に今よりも、個人で稼ぐ力が、必要になるともいわれてます。

 

  • 会社や国への不満は今後も社会情勢的に高まる恐れ
  • 会社や国への不安は今後も社会情勢的に高まる恐れ
  • ネットの進化は止まらないので参入ハードルはどんどん下がっている。

という事が言えるのです。

 

聞いた事があるでしょ?
今は、個人で稼ぐ時代だって話。
その話は正解です。
個人で稼ぐという事は、とても需要が増えています。
だから終わるどころか加速していくと考えられているのです。
逆に言うとこれからは、
個人で稼げないといけない時代』と言えます
  • 個人で稼ぐ重要性は永遠のテーマで終わる事はない理由
  • 個人で稼ぐ為の方法
  • 個人で稼ぐ為に必要なおすすめの知識やスキル
順番に説明をしていきますね。

ちなみに

個人₌  国家や社会、また、

ある集団に対して、それを構成する個々の人

このように定義されています。

 

いわゆるよく言われる、個人で稼ぐ時代 とは、

会社などに頼らず、自分の力で稼いで生きていくという考え方です。

 

質問
質問
しかし、なぜ個人で稼ぐ事が大事だと
言われるようになったのでしょうか?

個人で稼ぐ時代が大事な理由。会社に依存すると痛い目を見る

個人で稼ぐ時代と言われる背景には、

会社や国の仕事に不安や不満を持つ人が多いです。

個人が稼ぐという事が言われ始めた理由は

不満と不安

会社も国も個人を助けてくれない事からです。

 

名ばかりの保障があっても糞の役にも立たないです。

会社に依存すると痛い目を見る人が増えてきた…

という事や、

それと同時に、

ネットの進化で個人でも稼ぎ易くなった

という事が挙げられます。

 

既にご存知の方も多いでしょうが

個人ではどうにもならない問題が数多くあります。

 

ここ最近では、

  • コロナウイルス
  • 物価の高騰
  • 退職金が下がっている。

 

こういった問題は個人ではどうしようもできません。

 

しかしその影響を受けて生活が圧迫されたり

会社の仕事に影響が出たりします。

 

会社が不景気になると給料が落ちる事もあるでしょう。

 

経済も、ウイルスも、個人の努力では、

避ける事ができないのです。

 

しかも会社や国が何かをしても

国民一人一人には還元されてない。

 

これは間違いない話です。

 

もちろんこのような問題は今後も起きますが

これらの問題を「稼ぐ」という事に特化するなら

雇い主でもある会社やお店に頼っても解決しないのです。

 

だからこそ、いかに個人で稼ぐ事が重要になってくるのです。

 

カズオ
カズオ
一昔前と比べると今は本当にネットの進化で とても個人が稼ぎ易い時代になってきています。

一般的に会社で年収1000万稼いでいる人は、

ネットで起業をすれば、最低2倍以上は稼げる と言われてます。

 

実は、このぐらい稼ぎがあれば、会社以上の手厚い待遇を

自分で一人社長でもやれば 会社で雇われている以上の保障は、超簡単に作れます。

 

会社勤めが一番と言う考えは

思い込みであって、実は、

個人で稼ぐ為に起業する方が、

今より良い状況を作り易いのです。

 

個人で稼ぐ可能性は無限大

会社や国で働く場合は可能性はたかが知れている。

 

これは間違いない事実でしょう。

 

自分の身は自分で守る方が賢いのです。

 

個人で稼ぐ時代が終わらない理由 老後のお金が減る一方

個人で稼ぐ時代と、老後の話が、なぜ関係あるか?

そう思った方も多いかもしれませんね。

個人で稼ぐ 理由 退職金が減る

実は、あなたは知らないかもしれませんが

退職金の金額は少しずつ減りつつあります。

退職金推移
2003年 平均2480万円
2008年
2200万円
2013年
1940万円
2018年
1780万円

 

あくまでもこれは 就労条件総合調査ここを見て
作成したグラフですが この先は、
さらに下降すると言われてます。
おそらく私達が定年する時の
退職金は、1000万円以下 になる事も
想像が容易にできる問題です。
だからこそ
会社に頼らず自分で、稼いでいく
という事が大事になるのです。

勤め先でもある会社に頼ったり、国に頼る

メリットは何もないわけです。

 

むしろ都合よく使われているだけなのです。

 

 

会社が不景気になったり

国が不景気になったら

誰も助けてくれる事はありません。

 

 

何故なら、会社が自社を

守れない時代が来れば

社員を守れる筈もないのです。

 

そんな機器が迫る中で、

どんどん周りは進化して、

個人が個人の意思で稼ぎ易くなっている。

 

この時に、個人で稼ぐ準備を

始めるか 始めないかが、

ほんとうに人生を左右すると言っても過言では

無い筈です。

 

だからこそ、他者に頼らずに、

自分の力、個人で稼ぐという事が大切なのです。

 

立ち上がらないと、やられてしまう。

 

今会社などの組織内で仕事をしていて

不満や不安を抱えているなら、

今すぐにでも個人で稼ぐ為の準備をするべきです。

 

本当にそんな状態なのです。

 

質問
質問
でも、個人で稼ぐって 本当に私でもできるか心配だななあ、、

個人で稼ぐ事は 容易にできます。

一番良い方法は、副業感覚で何かを始める事です。

 

それで軌道が乗り始めてきたら、

副業を本業に乗り換えていくという考え方です。

 

最初の間は両立しておけばW収入を稼げる為、

非常に有利です。

 

もちろんデメリットとしては、

お金を稼ぐという事の対価に対して

大なり小なり、自由な時間を削る事になりますが、

収入を増やすには、何かを捨てる必要があるので

割り切りましょう。

 

個人で稼ぐ時代は終わらない。 理由は個人で稼ぐ事は簡単になってきているから

しかしそんな勤め先の会社の

不安が大きくなる一方で、

実は、ネットの普及に伴い、

個人が稼ぎ易い状況になっているのです。

 

これは自分達の日常使う、

ネットのサービスを見てもすぐに分かる事です。

 

たとえばメルカリなどもその一つです。

 

 

昔はヤフオクや楽天などのプラットフォームも

無い時代がありました。

 

それらの時代と比べれば、

スマホさえあれば簡単に個人でも物が

売れるような時代です。

 

他にもSNSやブログなど とても便利なサービスが増えて

しかも集客し易い環境が整っているのです。

 

便利になった = 個人が稼ぎ易い環境が整いだしている。

ということです。
SNSでも利用者が多いという事は、

それだけ人と人の繋がり易い環境だと言えるでしょう。

 

個人が声を出しても、届く術が

殆どなかった今、SNSを使えば一瞬で

有名人になる事でさえも拒めないですし、

YouTubeを使えば、多くの人に自分の動画を

見てもらう事もできるわけです。

 

こういった環境は、個人が稼ぎ易くなっていると言える理由と根拠です。

 

個人で稼ぎ易い理由3つ目は、個人で稼ぐ情報が溢れている

しかも誰でも簡単に個人で稼げるようになった今、

多くの人が情報発信をしているお陰で、

様々な情報が、無料、有料問わず手に入ります。

 

質の良し悪しはともかく

無料でもYouTubeもあればSNSやブログでも

かんたんに情報収集ができますし、

少しお金を払えば様々なノウハウや、

便利なツールも手に入る環境が

もうすでに構築されています。

 

つまりいつでも個人がその気になれば簡単に稼げる時代なのです。

 

 

個人で稼ぐ為にやるべき事は何なのか? まずは副業

個人で稼ぐ為に何をやれば良いか?と言うと、

一番手っ取り早いのは、副業です。

 

カズオ
カズオ
いきなり会社を辞めると大変ですよね?

だから仕事をしながら空いた時間を作って、
副業を始める事が一番の理想です。

 

  • とりあえず収入をキープしながら副業を始める。
  • 副業が本業を超えれば、会社を辞めて個人で稼ぐ
  • ゆくゆくは本業に。

 

一番の理想ですがその為に

どんな副業があるか?と言うと

 

  • アフィリエイト SNSやブログ
  • 物販や転売
  • WEBライター
  • プログラミング
  • スキルを販売する
  • 自分のコンテンツを販売する

 

というように他にも様々な副業が存在します。

 

色々な稼ぎ方がありますが、毎月100万円稼ぐ個人も普通に数多く存在します。

 

よく会社勤めしないと手厚い保証が無いと間違えた考えをお持ちの人が居ます。

 

しかし個人の力で稼げるようになれば、

法人化してしまえば、同じように、保険や退職金など、

様々な保証を自分で自分の為に用意できるのです。

 

その為に何を学べば良いのでしょうか?

 

色々あり過ぎて 目移りしてしまいますよね。

 

でも 最も大事な事とは、集客です。

 

個人で稼ぐ為に大事なスキル この2つはやっておけ!最重要個人で稼ぐスキル

個人で稼げる時代と言われ始めて

個人で稼がないと損すると

言われている理由の一つは、

ネットの環境の進化によるものだと

説明をしましたが、細分化していくと、

『個人が集客し易い環境が整ってきた』という事なのです。

 

 

SNS一つとってもそうですね。

個人の発信する情報が、

世界中に簡単に自分の考えや情報を発信する事が

容易に個人でも、できるようになってきたという事です。

 

ビジネスの基本は全て集客に成り立ってます。

 

リアルのお店や会社と同じで、利用者や購入者が

居るからビジネスが成り立ちます。

 

お金を払ってくれる人がいるから儲かるのです。

 

その為に大事な事は、

  • お金を消費するお客さんが必要
  • お金を消費してくれるサービスや商品が必要
  • お金を消費してくれるお客様からの信用が必要

 

最低でもこのぐらいは必要ですね。

 

しかし どれだけ良いサービスをしても

どれだけ良い商品を作っても、どれだけ、信用を

勝ち取っても、存在を知られなければ完全無意味です。

 

つまり集客が基本の中の基本なのです。

 

メルカリやヤフオクなどは、

出品すれば簡単に売れますが、

これは、メルカリやヤフーなどが

集客をしてくれているからです。

 

その代わり利用料として売れた場合に手数料が

必要ですが、理に叶ったビジネスモデルですよね🤗

 

このように個人で稼ぐには、集客を最も意識する事が大事です。

 

個人で稼ぐ為にやるべき事は、

 

  • ブログ
  • SNS

この2つに関わる事は 個人で稼ぐ事を目指すならやっておくべき。

 

その理由は、SNSやブログは、

集客できる仕組みだからです。

 

  • ブログにアクセスを増やす
  • SNSでフォロワーを集められる。

この2つは、個人で稼ぐ為に

大事な事です。

 

むしろこれさえできれば、

何とでもなる世界なのです。

 

稼ぎ方は、無数にありますが

全て集客(人を集める事)です。

 

自分も数多くのビジネスを経験してますが、

どれも集客ありきのものばかりです。

 

個人で稼ぐ時代は、まだまだこれからです。

 

大学生が個人で稼ぐ時代

もちろん ここを読まれている方の中には、大学生の方も居るかもしれませんね。

 

質問
質問
大学そろそろ卒業だけど、個人で稼ぐ時代なら、いっそのこと就職辞めておこうかな…個人で稼ぎたい…

 

実はこのような大学生も増加しています。

 

 

  • 就職なんかせずに個人で稼ぐ力を身につけたい
  • 大学生を辞めて個人で稼ぐ力を身につけたい。
  • 大学に通いながら個人で稼ぐ力を身に付けていきたい。
  • 大学を卒業したら個人で稼ぐ

 

実は最近、SNSなどで個人で稼ぐ時代を

主張する若者の増加によって影響される

大学生が増えている事も事実です。

 

しかし、最近では、

個人で稼ぐ事を主張する怪しい組織も

数多く存在します。

 

大学生なら分かりますが

稼ぐ方法も受験と同じで

知識を取り入れて実行あるのみ。

 

組織に加入したり怪しいサークル活動も

必要ありません。

 

『全て自分だけ』で できるのです。

 

ノウハウはいくらでもあります。

 

そして多くの人が思っているよりも、すごく簡単で、
大学生でも、簡単に個人で稼ぐ事を始められる環境も整っているのです。
会社のように他者に依存せず、自分の力でお金を
稼いでいく為にも、まずは副業から始めてみましょう。
しかし怪しい副業の話もネットには多いです。
『これから副業を始めたい』という人は非常に多いです。
しかし、個人で稼ぐ重要性を認識して行動しようとした人を
騙すような手口が存在することも事実です。
必ずここのブログも 読んでおいてください。
数多くの副業などを調査したり検証をしています。
稼げるノウハウもあれば稼げない騙しのノウハウがあります。
ただ、必ずすぐに誰でも稼げるようなノウハウは、残念ですが
殆ど存在しません。
ここでは、ブログの話をしてますが、ブログ以外でも当てはまる、とても重要なポイントです。
だから読んでおきましょー↑
大学生なら、学生しながら、
少しずつ色々な事にチャレンジすると
良いですね。
自分もブログや副業などを教えているので、
気軽に声をかけてください👍
ただ、全員が同じようにすぐ稼げるものは、ありません。
努力前提ですよ🤗
ただ個人レベルの努力で十分にお金を稼いでいく事は可能で
個人で稼ぐというニーズはもっともっと強くなるはずです。
しかも会社で雇われるよりも、もっと大きな自分を
見つけられるメリットがあります。
年齢も性別も学歴も関係ない!
そんな状態でも個人で稼げてしまうので
会社の給料に縛られている必要は1ミリも無いんです。
これがネットで個人で稼ぐ方程式です。
今すぐ!でなく、まずは空いた時間を利用して
副業にチャレンジしてみましょう。

個人で稼ぐ為に大事な事 国の洗脳から解かれる事

個人で稼ぐ為に大事な事として一つのポイントは、国の洗脳です。
国としては、レールの上に敷かれた通りに仕事をするサラリーマンが好都合です。
  • 給料から税金を天引きされても、何も言わないサラリーマン。
  • 節税意識のないサラリーマンの量産。
国にとっては個人で稼ぐなんて考える人間よりも企業の下で、コツコツと働くサラリーマンが多い方が好都合なのです。
だから今でも個人で稼ぐ時代と聞いても、無頓着な人が多いのです。
そしてお金を稼ぐというと、すぐに怪しいと感じたり苦労と努力が美徳だと感じる人が多いのもそのせいです。
しかし、これからは、ますまず個人で稼ぐ事が求められる時代です。
会社に頼らず生きていく!これを意識しましょう。
今のネットなら十分に可能です。

スポンサードリンク
おすすめの記事